...


本山 忠寛(Tadahiro Motoyama)

私たち農家に課せられた使命は、先人達が切り開き開拓してきたこの地で、単なる農作物生産だけではなく、農業の持つ可能性というものを追求することではないのか?

そして、それが辛酸を嘗めるような想いをして、開拓してきた先人達への最大の弔いではないのか?
その想いを原動力に日々精進しています。

規模拡大、栽培技術の追求により地域に雇用を創出し、地域経済の発展に貢献する。
更には消費者や地域内外の子供達との繋がりの中で、農業の大切さ、食の尊さを教える場として農場を提供する。

経営を成り立たせることが大前提ですが、それだけではなく関わった全ての人をほんの少しでもいいから幸せにしたい、そういう想いで営農しています。

十勝岳連邦を真正面に捉える美沢地域で約150haの畑を耕し、その中でトマトや玉ねぎ、アスパラガスなどを栽培しています。

ブラウマンの空庭。では消費者との相互理解を図り、互いに距離を縮められたら思っています。
そして、それが美瑛町の農業だけではなく、日本農業を守ることに繋がっていけばと考えています。

夢はでっかく「世界一の農家」、これからも突き進んでいきます!

本山農場のウェブサイト
本山農場のFacebookページ